2021年も10月25日からスタートです。寄居町「風布のみかん狩り」(2020年)を楽しんできました。 美味しいです!

埼玉県寄居町風布(ふうっぷ)のみかん狩りが
10月25日から今年もスタートしました。

風布みかんは、日本のみかん栽培の北限地域の一つとされています。
この地での栽培はなんと戦国時代、天正年間(1573~92)まで遡り400年以上の歴史を持っています!

特徴としては酸味です。自然で心地よい酸っぱさが
甘味と融合してとっても美味しいです。
我が家では、みかんといえばこのみかんなのです。

今年もこの味を求めて、早速みかん狩りに行ってきました。
子どもたちも大喜びでしたよ。
今回は小林みかん山の柑峰園さんにお世話になりました。

週末天候にも恵まれて絶好のみかん狩り日和。
この袋にいっぱいつめて、更にもぎたてを食べ放題で600円です。\(^o^)/
楽しくて美味しくてこの値段ですよ。絶対にお得だと思います。

さらに大きな袋に詰めるコースもあります。

袋とハサミをお借りして、いざみかん狩りへ。
10月末にお邪魔したのですが、立派に実をつけておりました。
その場で食べてみると、前述の通りの美味しさです。
もぎたてを食べられるのもなんとも嬉しいです。

広大で山の斜面にある、みかん畑を歩き回って、
ビビッときたみかんを摘み取とります。
ふと向かいに見える山と青空を眺めると、気持ちが柔らかく解きほぐれてゆくようです。

風布地区は寄居町の中でも素晴らしい景色が望める山里です。
紅葉も色づいてきておりました。
みかん狩りの機会に是非訪れて頂ければと思います。

見て下さい。この実り。
風布みかんで作る、蜜柑ジュース、蜜柑ビール、バームクーヘンなども人気です。
その原料と成る美味しいみかんを食べられる季節です。

そして今回の収穫です。
4人で一袋づつとってきたので結構量はありますが、
我が家ではあっという間になくなってしまいそうです。

是非この期間中に風布みかんを味わって頂ければと思います。
みなさまにオススメいたします。

 

風布といえば、以前記事にしたこちらもどうぞ!

【日本名水百選】寄居町風布川の「日本水(やまとみず)」を汲みに行く。その湧き水の美味しさを味わいました。
寄居町2020年6月リニューアルした「風布館」(ふうっぷかん)さんの「美しいうどん」が美味しい。
以下の地図ではみかん狩りが楽しめる山の入口駐車場にマークしておりますが、
各みかん園さんは駐車場がありますので車で上っていってもOKです。

タイトルとURLをコピーしました